■通商産業大臣指定 伝統的工芸品
  読谷山花織事業協同組合之証
■沖縄県織物検査之証
■通産大臣指定伝統的工芸品
■沖縄県伝統的工芸品之証


花織独特のデザインは、南方から
渡って来たものと考えられていますが、
その時期は不明です。
しかし朝鮮への贈り物や、
ジャワから琉球王国への贈り物として
記録が見られるとこらから、
15世紀には生産されていたと見られます。
当時は琉球王朝のための御用布として、
読谷住民以外の一般の人々は着用
できなかったと伝えられています。

可憐で細やかな花模様を色糸で浮かせ、
これに絣の風合いをあしらった
南国情緒あふれる織物です。


製造者 松田明美
こちらは、草木染にて染め上げた
自然で深みのある色糸を使用した
手織り 九寸名古屋帯 です。
少し赤みを帯びたベージュ地に
ローズ・薄茶・オリーブ、薄クリームなどの
花文様と幾何学文様が
ふっくらと描かれています。
手先を折らないおそめ仕立てです。

手先の折り跡なども見当たらず
未使用に近いきれいな状態です。


■製造者 松田明美
■種類:読谷山花織 九寸名古屋帯
■状態:中古 美品/おそめ仕立て
■難 :特に見当たらず
■長さ/幅:約3m70cm/約31.5cm
■生地:正絹
■地色:赤みを帯びたベージュ系
■紬・小紋などに

他のショッピングモール・店舗にて
同時出品中のお品の為、ご注文日が
重なった場合、ご購入時間の早い
お客様を優先させて頂きます。

※お使いのディスプレイの種類や
  設定の差により実物の色と画像の
  色が少々異なることもございます。

※こちらの商品の返品はご遠慮ください。
※セール割引対象外商品です。

上品な 手織 読谷山花織 伝統的工芸品 ■【中古】美品 草木染 ベージュ系 九寸名古屋帯 松田明美-帯

知識・人・未来をつなぐオンラインアカデミー「Z会アステリア」2017年3月スタート!(中学生以上対象)

 
 プライバシーマークは株式会社Z会株式会社Z会CA株式会社増進会出版社が取得しています。